‪Artephyllum【古典舞踊(バロックダンス・ルネサンスダンス)】サロン‬

古典舞踏(バロックダンス・ルネサンスダンス)を中心に初心者向けにご紹介するサイトです。自身も初心者な為、分かる範囲のみとなります。なお、動画やステップの解釈は“国や教師によって様々”な事をご了承下さい。また、明らかに違う場合や色々ご存知の方は、別ページに貼りつけてあるリンク先のTwitterにて(DMは不可)エビデンスを添付してご説明して下さると大変助かります。どうぞよろしくお願いいたします。‬ ※現在は少しずつ改造しながらブログを更新しておりますので、お見苦しい箇所がございます。※PC観覧推奨

音源探しの大変さ💧

音源を探すのは大変💦です😭

 

バッハやモーツアルトなど、音楽教室に肖像が飾ってある作曲家の方々は皆様ご存じですし、楽譜やCDはたくさん販売されております。なので、音源を探すのにそれほど手間はかからないと思います。

 

バッハより前になると、さぁ大変😱💦

初心者だと、そもそも作曲者誰?から始まります。

でも、分からないのでとりあえず「バロックダンス」「ルネサンスダンス」とそれぞれ検索をしていきます。

 

おお✨出てきた、出てきた。

結構踊られている曲は、Amazonなどで出てくる事があります。

大変なのはここからです。

 

 

「あれ?お目当ての曲ないじゃない?」

 

 

そう、大変なのは、”お目当ての曲が収録されていない”場合です。

自分が演奏家ならば「自分で演奏して録音してしまおう👍✨」となりますが、なんせ楽譜が読めない、ピッチが分からない、その前に楽器がないとなると。。。無理😂

 

そして、やっとお目当ての音源が見つかったと思ったら、なんと海外から購入しないといけない💧💧💧

という事がありました。

 

まだ海外でも見つかればマシな方で、それでも見つからないものがありました。

例えば、コチラの曲

f:id:Artephyllum:20200527174851p:plain

 

ネットで検索すると、よく出てくる舞踏譜なので音源はすぐに見つかると思ったのですが、Rigaudonでも別の曲だった事があり、コチラの曲では今のところ見つからず。。。

このように、なかなか音源がなかなか見つからない曲は本当にもいくつかあります。

本当に音源を探すのだけでも大変だったので、これからバロックダンスをはじめようとされる方が音源探しに躓かないよう、今後ブログで分かる範囲のみになりますが、ご紹介しようと思います。