‪Artephyllum【古典舞踊(バロックダンス・ルネサンスダンス)】サロン‬

古典舞踏(バロックダンス・ルネサンスダンス)を中心に初心者向けにご紹介するサイトです。自身も初心者な為、分かる範囲のみとなります。なお、動画やステップの解釈は“国や教師によって様々”な事をご了承下さい。また、明らかに違う場合や色々ご存知の方は、別ページに貼りつけてあるリンク先のTwitterにて(DMは不可)エビデンスを添付してご説明して下さると大変助かります。どうぞよろしくお願いいたします。‬ ※現在は少しずつ改造しながらブログを更新しておりますので、お見苦しい箇所がございます。※PC観覧推奨

股関節が硬くても・・・

股関節が硬いのは、かなりコンプレックスです。私の場合、整体師に言われましたが、股関節だけでなく、足首も100人に1人か2人しかいないくらいの確率でものすごく硬いそうです。いわゆる二十関節の真逆ってわけですね💧

まぁ、自分でも昔現代舞踊をしていたから体の全てが硬いのは知ってはいましたけど・・・

 

でも、”股関節が硬いからと諦めてはいけない”とこちらの動画を拝見して少し勇気が出ました。

www.youtube.com

 

私自身はもうダンサーを目指せる年齢ではないのですが、まだ若い方であれば努力次第で、ダンサーになれる可能性は残っていると勇気づけられる動画です。

まさか、あの石井さんがここまで股関節が硬いとは知らず、正直驚きました。ロシア人でも結構いらっしゃるのね😲💦と思った程。

 

今回の動画では骨格についてのほんのさわりだけ説明されていますが、海外では骨格の事について理解されている上で、生徒やプロのダンサーの方々に教えられているから、石井さんのように股関節が硬くてもダンサーになられている方がいるのだと思いました。

もちろん、先ほどお伝えしましたが、本人の努力も必要になります。私は痛くて諦めてしまったのがいけなかったな…と反省💧

 

今はバロックダンスをしているので、脚を上げたりする柔軟性は求められていないのですが、その分優雅な動きを求められるので、今後は振りの流れがスムーズになるよう勉強をしていきたいと思います。