‪Artephyllum【古典舞踊(バロックダンス・ルネサンスダンス)】サロン‬

古典舞踏(バロックダンス・ルネサンスダンス)を中心に初心者向けにご紹介するサイトです。自身も初心者な為、分かる範囲のみとなります。なお、動画やステップの解釈は“国や教師によって様々”な事をご了承下さい。また、明らかに違う場合や色々ご存知の方は、別ページに貼りつけてあるリンク先のTwitterにて(DMは不可)エビデンスを添付してご説明して下さると大変助かります。どうぞよろしくお願いいたします。‬ ※現在は少しずつ改造しながらブログを更新しておりますので、お見苦しい箇所がございます。※PC観覧推奨

懐かしい曲(ジャズダンス)

自分がジャズダンスを習っていた時、使用されていた曲の一つです。

ただ、通っていたジャズダンス教室は、もう少しテンポが速く、途中からもっとアップテンポになっていたので音源そのものはかなり違いますが、同じ曲名なので懐かしく感じました。

振りも、特別に海外の方がわざわざ教室のために振り付けをしてくださったので、動画とはかなり違いますが、難しさは同じくらいです。簡単そうに見えて難しく、基礎があるかないか見極められる曲だったそうです。

www.youtube.com

 

過去の話ですが、番組企画で、現在は解散している某芸能人(アイドル?歌手)がダンスが得意だという事で、教室まで来ました。

番組では20分で覚えた…となっていますが、実際のところ曲の最後までどころか、1/3くらいの部分だけで本当は2時間もかかるくらい振りが覚えられず、ヒールを履いて(高さ3cmほど)のダンスだったため、全員がフラフラしていました。彼女達が帰られた後、先生があれだけ撮影の時は笑顔で褒めていたのに「全然基礎が出来ていない」とボソッと言っていた事を今でも覚えております😅

ハイヒールでもないダンスシューズでフラフラするという事は、つまり、体幹がない+軸がないという事なんですよねーー;

私も人の事は言えないのですが、彼女達を見た時自分もそのように見られている可能性が高い事を客観視する事により勉強になりました。それに、先生がおっしゃるように、振りを覚えて踊っているから踊れているという事ではないので、踊れるとはどんな事を言うのか?の本質をもっと理解しないといけないと感じました。

その時の同じ年の上級生は「見る価値もない」とかなり厳しい事をおっしゃって、見る事もなく帰られてしまいましたが、私個人の意見としては”何がいけないのか”見るのも勉強の一つかなと思っております。でも、それすら価値がなかったという事かもしれませんが💦

懐かしい話ですが、ダンスをするという上での根本的な事は時代が変わっても一緒だと思うので、当時の先生のおっしゃっていた事はいつまでも忘れずにいたいと思います。

今はダンスのジャンルは変わり、バロックダンスとなりましたが、個人的に慣れているジャズダンスではなく、バロックダンスの方がより難しく感じております。

ある指導者は、どんなジャンルでも難しいのは同じとおっしゃっていた方がいましたが、感じる事は人それぞれなので、客観的に言うことそのものがほぼ不可能です。人によって感じる事が違う事を理解されないと舞踊というものは成り立たないと私は思います。それに、その方はバロックダンスしかご経験がないので、ダンスそのものをご理解されているのか疑わしいです。

人それぞれ感じる事は違うけど、特に群舞の場合は全員揃えないといけないので、揃えるにはどうしたら良いのか?とお互いに考え合うコミュニケーション能力は必要だと思いました。

私は私なりの考えがあるので、その時の指導される方とは合わないと感じました。それが二日前に書いたブログにリンクする内容の一つです。生徒の話を聞いてから、先生としてはこうして欲しいというのであれば勿論それに従いますが、人の話をしっかり聞かずに真っ向からバッサリ切り捨てるのもいかがなものかと感じたので、それが人とコミュニケーションを取る上では今後難しいと感じ、その方から習うのをやめました。

そう思うと、当時のジャズダンスの先生は厳しい事おっしゃっても、教えて下さった事を今でも覚えているくらいなので、今更ながら凄い先生だったんだな・・・と実感し、感謝しております。