‪Artephyllum【古典舞踊(バロックダンス・ルネサンスダンス)】サロン‬

古典舞踏(バロックダンス・ルネサンスダンス)を中心に初心者向けにご紹介するサイトです。自身も初心者な為、分かる範囲のみとなります。なお、動画やステップの解釈は“国や教師によって様々”な事をご了承下さい。また、明らかに違う場合や色々ご存知の方は、別ページに貼りつけてあるリンク先のTwitterにて(DMは不可)エビデンスを添付してご説明して下さると大変助かります。どうぞよろしくお願いいたします。‬ ※現在は少しずつ改造しながらブログを更新しておりますので、お見苦しい箇所がございます。※PC観覧推奨

懐かしい曲

こちらの曲は、ジャズダンスを習っていた時、発表会で踊った曲です。


勿論、振り付けは全然違いますよ。

この子はもの凄く軽々と踊っていますが、柔軟性と身体能力がスバ抜けていないとかなり難しいです。なので、相当凄い素質がある子だと感じました。将来が楽しみですね。

自分もこのくらいの時、踊れていたら良かったのですが、この頃は発表会当日、ドライアイスで滑って転ぶわで散々だった記憶があります。体も硬く、兄弟に頼んで上に乗ってもらいながら柔軟する程でした。踊るのは好きだけど、ダンスに不向きな体だと気づいたのもこの時でした。諦め早いですね^^;

 

話は戻しまして、ジャズダンスでこちらの曲を発表会で踊る事になった時大変だったのが、歌いながらダービーハットを使い、ステッキも持った状態で踊るため、慣れていない人はかなり苦労した事です。私の場合は歌ですかね・・・

アホなので、歌詞がなかなか覚えられず、先生に「歌詞カード下さい」って凄く訴えた事があります。レッスン時に先生がずっと歌っていたので、覚えてしまう子は覚えてしまうけど、なんせアホな(以下略)私はダンスで精一杯だったので、覚えられずに先生に「何で覚えていないの?いつも私が歌っているのに」と叱られながらも歌詞カードを用意して下さいました。それで何とかなったという感じです。

今思えば、凄く懐かしい時代でした。今はかなりブランクがあるので、ジャズダンスやクラシックバレエ、コンテンポラリーなんて全然踊れなくなってしまいましたが、やはり踊りたい気持ちはあります。

元々上手くはないし、今は年齢やブランクの事もあって絶望的なダンスになっておりますが、それでも恥を忍んででも色々落ち着いたら習いたいです。