‪Artephyllum【古典舞踊(バロックダンス・ルネサンスダンス)】サロン‬

古典舞踏(バロックダンス・ルネサンスダンス)を中心に初心者向けにご紹介するサイトです。自身も初心者な為、分かる範囲のみとなります。なお、動画やステップの解釈は“国や教師によって様々”な事をご了承下さい。また、明らかに違う場合や色々ご存知の方は、別ページに貼りつけてあるリンク先のTwitterにて(DMは不可)エビデンスを添付してご説明して下さると大変助かります。どうぞよろしくお願いいたします。‬ ※現在は少しずつ改造しながらブログを更新しておりますので、お見苦しい箇所がございます。※PC観覧推奨

納得がいかない事

子供の時に習っていたピアノで、未だに納得がいかない事があります。

それは…

 

f:id:Artephyllum:20200728125212p:plain

ピアノの端にビニールテープを付け、そのビニールテープに手根が触れないように、何回も数時間に及び練習した事があります。赤い線の箇所がビニールテープを貼られた部分です。

つまり、弾き方としては、手首をかなり上に持ち上げ、鍵盤から指がほぼ90°の状態で弾いている事になります。この練習をかなりしましたが、今ピアニストの方々の演奏を拝見する限り、どなたもそのような角度で演奏をされていません。手根が鍵盤に触れるか触れないか微妙な方が多々いらっしゃるくらいです。

私がいた教室でその弾き方だと、ビニールテープに触れる事になるので、先生からやり直しを何度もされました。

プロの方々の動画を拝見する度に思う事は、子供時代のあの練習は何だったのだろうか?と。なぜあの練習をさせたのか?と、正直今でもモヤモヤします。

当時はそれが当たり前の弾き方だったのかどうかも謎です。何でもそうですが、国によって流派があるので違うやり方というものはあると思いますが、子供の時に習ってきた事をそのままプロの方がされている姿を全然拝見しない事から納得がいかないな…と思いました。

個人的に怖いと思うのは、先生ご自身の勝手な解釈により、間違っている事を生徒に教えてしまう事です。子供の時にそれらを指導されてしまうと、クセとなり、それを直すのがとても大変な事ですし、今までしてきた事の時間と労力がかなり無駄になってしまうのです。

機会があったら、正しい弾き方など少し調べてみたいと思います。

 

 

※下記のサイトにて素材をダウンロードして加工しております