‪Artephyllum【古典舞踊(バロックダンス・ルネサンスダンス)】サロン‬

古典舞踏(バロックダンス・ルネサンスダンス)を中心に初心者向けにご紹介するサイトです。自身も初心者な為、分かる範囲のみとなります。なお、動画やステップの解釈は“国や教師によって様々”な事をご了承下さい。また、明らかに違う場合や色々ご存知の方は、別ページに貼りつけてあるリンク先のTwitterにて(DMは不可)エビデンスを添付してご説明して下さると大変助かります。どうぞよろしくお願いいたします。‬ ※現在は少しずつ改造しながらブログを更新しておりますので、お見苦しい箇所がございます。※PC観覧推奨

嬉しい動画

昨日宝塚ローズ倶楽部様より、昨年行われた”宝塚大舞踏会”の思い出トークの動画のご案内を頂きました。

ただ、参加者のみの観覧となりますので、動画のご案内出来ないのが残念ですが、そのうちの一部の内容をブログに書きたいと思います。

 

トークをされたのは、男役英マキさんと、娘役の紫鳳あけのさんのお二人です。男役さんはリードで夢中だったので、参加者の方々が素敵なドレスをお召しになっているのをDVDにてじっくりとご覧になる事が出来たそうです。それだけ全力で参加者達をサポートして下さったのはとてもありがたい事です。

 

ジェンヌさんのお稽古風景はこのような感じです。


ドレスのモチーフを新聞紙で作られていた方がいらして、凄く素敵なドレスだったと紫鳳さんがおっしゃっていました。画像をちらりとご紹介されていたのですが、本当に言われないと分らないくらい見事なデザインになっていて、本当にアイデア賞というものがあったら受賞してもおかしくない高度なレベルでした。

 

皆様が一生懸命練習をされて本番に挑まれたのは、同じ参加者である私もそうだったので、お気持ちは分ります。その頑張った姿をジェンヌさんに伝わっただけでも凄く嬉しくて、動画を拝見しただけでも涙が出てきます。

 

タカラジェンヌさんと踊る事は夢のまた夢の話ですが、それを叶えて下さったのは本当に天に昇ったくらいの嬉しさで、今でも夢だったのでは?と思うくらい不思議な感覚に陥っております。

 

また第3回、4回・・・とお考えがあるそうで、次回は未定ですが、開催する気満々なのは凄く伝わりました。会場が新しい会場になるので、今までのお値段では難しいと思います。ですが、20歳の女性であればどなたでも参加可能な舞踏会はそうそう国内ではありませんので、お姫様になりたい方々はこの機会を逃してはいけないと思います。

 

私自身、次回の参加に向けてドレスを自作出来たらいいなと思います。どのようなデザインにしようかおおよそは考えておりますので、あとはパターンを作らないといけません。ウエディングドレスの型紙はあるので、それを参考にして作っていこうと考えております。

あとは、ヘアアクセサリーはちゃんと自分で作りたいなと思います。スワロフスキーで作成したいですね。凄く光るので。さすがにダイヤモンドはおサイフ👛事情により諦めます^^;

シシィスターも良いなと思い、昨年のハプスブルク展にて購入しようと思いましたが、1個だけでもうわぁ~😱💦なお値段だったので、それらしきものが作れば良いなと思います。